ワインスパとは

ワインスパとは

エステサロンの中には、アンチエイジング対策として、ワインスパと言う施術を提供している所もあります。ワインスパは文字通り、ワインを使った施術のことを指します。ワインはブドウを原料としたお酒であることは、誰もが知っているかと思います。この赤ブドウの葉っぱを原料にして、ボディマスクをするトリートメントのことを指します。

ワインスパをすることによって、ブドウに含まれているエキスを体にしみこませていくことができます。その結果、肌にこびりついてしまっている古くなった角質を取り除くことができます。またワインには、ポリフェノールと言う成分が含まれていることは、広く知られています。このポリフェノールには、抗酸化作用の効果があると言われています。

抗酸化作用とは、活性酸素と言う成分を発生させない働きのことを指します。活性酸素が生成されると、私たちの体を構成している細胞を攻撃して、傷つけてしまいます。このため、どんどん老化を早める原因となります。老化の原因となる活性酸素を取り除くことができるので、アンチエイジング効果を期待することができるわけです。

ワインスパを提供しているエステサロンの中には、ゴマージュとセットにして施術の提供をしている所もあるようです。ゴマージュとは、植物や植物の種を使って、トリートメントをし、角質を落とす施術のことを指します。主にハーブを使って施術を行うのですが、若々しいきれいな肌の再生を促す効果が期待できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加