トップ > 若返りとシミ > Lシステインはシミ除去に効果的

Lシステインはシミ除去に効果的

加齢とともに肌がくすんでしまう理由は、加齢と共にLシステインが十分に生成されなくなるからです。

Lシステインには、メラニンを抑制してシミやソバカスを予防する美白効果があるといわれています。お肌の曲がり角といわれる20代後半になると、Lシステインの量もだんだんと減少していくのでシミ除去が必要になってきます。

キレイな肌を手に入れるためにはLシステインは欠かせない成分で、肝機能のデトックス作用を高めて体に悪いものを体外に排出する効果もあります。Lシステインは、日焼けにより沈着してしまった黒色メラニン色素をビタミンCサプリメントと協働して白色メラニン色素に変換したり、メラニン色素自体を減らす働きもします。販売されているほとんどのサプリメントにはビタミンCが配合されていますので、より高いシミ除去の効果を期待できるでしょう。値段も、1500円から2500円程度と手ごろな値段で買えるのも魅力的です。

しかし、Lシステインには関節痛や筋肉痛などといった副作用もあるようです。ほとんど心配はないようですが、使用量や方法はきちんと守るようにしましょう。

シミ除去の効果を上げようとして1度にたくさん摂ろうとすると活性酸素を増やしてしまい、美白効果効果がなくなってしまうので十分気をつけましょう。



若返りとシミ
若返りとアンチエイジングとシミ対策についての解説です。

前の記事 | 次の記事

関連記事