シミを消す方法 シミ対策とシミ予防の化粧品・コスメとエステについて

シミを消す方法の紹介です。



b.glen しみ・しわプレミアムセット

b.glen 美白プレミアムセットの使用感を紹介します。

b.glenは、シミに悩んでいる方や美白を目指したい方に人気の化粧品です。

美白成分のハイドロキノンの独自技術による浸透する力の高さは医者も認めています。

メラニンを徹底的に減らすことでシミをうすくしたり、メラニンの生成を抑えシミをできなくします。90日間のモニターテストでのメラニンの減少率が81%という驚きの結果を出している化粧品です。

期待できるかな。

さっそく、ネットで注文。



届きましたよ!早速あけてみると。。



b.glenの美白プレミアムセット! セット内容は

・Whitening Cream:30g(美白クリーム)
・C serum:30ml (ビタミンC美容液)
・Moisturizing Gel:50g(コラーゲン保湿ゲル)

早速、使ってみます。
まずは、ビタミンC美容液のC serum。



おっ、つけた瞬間に肌に浸透していく感覚を味わえます。

ベタベタしていないのがとてもいいです。

続いて、コラーゲン保湿ゲルです。



こちらもすぐに肌に浸み込んでいきます。

お肌がすべすべです。

最後は、美白クリームのWhitening Creamです。



栄養いっぱいで効きそうな美白クリームですが、つけた後の肌のモチモチ感がいいですね。

では、しばらく使っての使用感と感想です。

美白化粧品はたくさんありますが、効果がイマイチだったりすることも多いですよね。でもb.glenの美白セットは実感として効いていると感じられる化粧品です。現に、効いています。顔の肌の明るさが増しています。シミはでなくなりましたし、元々のシミも薄くなってきています。

シミを薄くしたい。過去の美白化粧品で効果を得られなかった。という方のための化粧品だと思います。

今回のb.glen 美白セットを購入したのはココ↓
b.glen 美白セット

ここはすぐ届くので、すぐ使いたい方にはいいですよ。

冷え性がシミ除去の妨げに

実は、冷え症もシミの素だということを知っていましたか?では、どうして冷え性がシミと関係しているのか、冷え性の状態の体がどうなっているのか考えてみることにしましょう。

冷え性とは言い換えると、血行不良ということです。体の末端まで血液が回らず、同時に栄養まで回らなくなってしまっているのです。肌が生まれ変わるの際にも血行不良は悪影響を及ぼします。栄養が回らないことで肌にもトラブルが起きてしまうのです。結局、肌の細胞が生まれ変われずにシミになってしまって、シミ除去をしなければならなくなります。シミ除去を行っている人の中で、冷え性にも悩んでいるという人も何人かいるのではないかと思います。一生懸命シミの改善をしようとしているのに、なかなか効果が表れないという人はもしかすると冷え性のせいかもしれません。

冷え性のせいでシミができてしまった人は、血行を良くしたり体質を変えることが必要となってきます。体を温めてくれるような食べ物を摂る、冷えた飲み物や食べ物を控える、運動不足の解消、サプリメントや漢方を飲んだりすることが冷え性の予防になります。

シミ除去には、美白に効果のあるクリームを塗ってマッサージするのもおすすめです。血行が良くなりますし、シミ除去もできるのでぜひ試してみてくださいね。

シミ除去は簡単ではない

加齢と共に顔や体にできたシミってすごく気になりますよね。いつも鏡に映った顔を見て、シミ除去をしようかなと悩む人もいるのではないでしょうか。

若い時には、後になってシミができるとも考えずに好きなだけ日焼けしたものです。日焼けでできたシミは取れにくいともいわれているので覚えておきましょう。

シミはファンデーションやコンシーラーで隠すことはできますが、化粧を落としてしまえば元に戻ってしまうのでシミ除去にはなりませんよね。特に、背中にたくさんシミができてしまうと洋服選びも大変になりますし、余計にシミ除去をしたいという願望は強くなります。

シミは紫外線の影響によってできるものです。紫外線は肌の周期を乱して、新陳代謝の働きを鈍らせてしまいます。新陳代謝が悪くなるとメラニン色素がなかなか抜けずにシミとなってしまい、完全にシミ除去をするのは難しいといわれています。

シミ除去には、ビタミンCを使ったイオン導入、フォトフェイシャルなど外側からだけでなく、内服薬やサプリメントも使っていきます。しかし、これらの方法だけでも完全なシミ除去はできません。

それに、これらの治療やケアを止めてしまうと再びシミが出てきてしまうことがありますので毎日続けることが大事です。

シミ除去にはレーザー治療がおすすめ

脂漏性角化症・炎症性色素沈着・老人性色素斑などのシミ除去にはレーザー治療が1番効果がありますが、シミの代表格である肝斑には残念ながら効果がありません。

レーザーでの治療は、シミの直接の原因であるメラニン色素を含んだ細胞にだけ作用することができるので他の正常な細胞には影響を及ぼすことがありません。

安全な治療ほほうではありますが、施術で使ったレーザーのせいでシミが一時的に濃くなってしまうことがあります。これはレーザーによって破壊された古い細胞が、肌の再生のために少しづつ表面に浮かび上がってくるためです。特に問題はありませんし、時間が経てば自然と消えていきますので心配いりません。

また、レーザーでの治療後は患部に紫外線が当たらないように十分注意することが完璧なシミ除去の秘訣になります。

レーザーでのシミ除去は大変高額な治療方法です。クリニックによって、シミの大きさやレーザーのショット数金額を決めるなど金額も異なってきますので、自分の予算に見合ったクリニックを見つけるようにしましょう。インターネットでいろいろなクリニックを比較することをおすすめします。

クリニックの中には、学生割引や紹介割引を行っているところもありますので利用すると良いでしょう。

肝斑のシミ除去法

シミ除去の方法にはいろいろあり、そのシミの種類によって施術の方法も変わってきます。どんなシミができているのか、そのシミにはどんな方法ががいいのかを選択すれば満足のいくシミ除去ができます。

肝斑はシミの中でも特に代表的なものです。30代から50代の女性の肌に多く出るもので、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などに左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。

肝斑の発症には女性ホルモンが何らかの形で影響していると考えられていて、妊娠時や経口避妊薬を飲んでいる人に出やすいといわれています。さらに、肌がトラブルを起したり紫外線を浴びたりすると症状が悪くなってしまうことがあるので十分注意が必要です。

紫外線防止のために日焼け止めクリームを塗ったり、内服薬を服用することで症状の悪化を防ぐことが出来ます。

肝斑に効果のある成分としてトラネキサム酸があげられます。止血剤としてよく使われており、歯槽膿漏にも効くことから歯磨き粉にも含まれている成分です。

また、美白にも非常に効果的でシミ除去にも用いられるようになりました。しかし、肝斑が一度改善したからといってトラネキサム酸を服用するのを止めてしまうと、また発症することもあります。

安全性の高い成分ですが、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますので覚えておきましょう。

シミを消す方法 シミ対策とシミ予防の化粧品・コスメとエステカテゴリー項目一覧

シミ対策サプリメント

シミの改善

若返りとシミ

シミ除去